癒しの間

「現実を変えたい」と生きずらさを感じていました。そんな中『宇宙の法則』に出会い、そして、望む人生を生きるのに「良い気分で居る事以上に大切な事はない。」と知りました。

EMMAの世界 美容健康

【ダイエット】オートファジーとは何か?調べてみた。

投稿日:

こちらの吉森保教授の記事を引用させていただきました。↓↓

(細胞が自分を食べる「オートファジー」。病気にも深くかかわる生命現象の謎に迫る(大阪大学・吉森保教授)2014/2/17 )

オートファジーって何?

オートファジーの「オート」は「自己」、ファジーは「食べる」(どちらもギリシャ語)。

簡単に言うと、細胞の中の余計なものを細胞自体が取り除くシステムだそう。

不思議なことに、小さな掃除機のような器官が突然現れ、細胞の中を掃除する!

古くなったり壊れたりしたたんぱく質やミトコンドリアといった細胞内の小器官は、これにより除去される。

さらにオートファジーがすごいのは、集めた“ゴミ”からたんぱく質の材料を作り出すところ。

成人男性は1日に約200gのたんぱく質を合成しているが、体内に取り入れるたんぱく質の量は60~80gしかない。その差は、オートファジーが補っている。

オートファジーってどんな現象?


最初に、細胞の中に扁平な二重の膜が現れる(=①)。

「扁平な二重の膜」とは、お椀のような形をした空気が抜かれたサッカーボールをイメージする。

これが掃除機にあたるもので、ミトコンドリアなどの細胞内小器官や古くなったたんぱく質を包み込んでいく(=②)。

完全に包み込み、丸い袋状になったものは「オートファゴソーム」は呼ばれ、直径約1μm(マイクロメートル=1mの100万分の1)の大きさ。

包み込むものも、選択している場合と選択していない(=無作為)場合があって、ここにも多くの謎が残されているそう。

図の下の段を見ると、オートファゴソームに小さな丸いものが近づいている。

これは「リソソーム」という器官で、そこにはたくさんの種類の分解酵素が入っている。

これが、オートファゴソームにくっついて融合(=③)。

一体となった袋状の「オートリソソーム」の中で、分解酵素がたんぱく質や細胞内小器官をアミノ酸などに分解する(=④)。

そうやってできたアミノ酸などが袋の外に出て、細胞内の工場のような場所で、新しいたんぱく質に合成しなおされる。

オートファジーと病気

神経にかかわる病気。神経細胞は他の細胞と違って分裂をしない。

そのため細胞の中にゴミがたまりやすいが、オートファジーが働かず異常なたんぱく質などが蓄積されると、アルツハイマー病やパーキンソン病といった病気になってしまう。

神経性疾患はオートファジーと極めて深い関係がある。

その他にも、糖尿病や動脈硬化、痛風、がん、クローン病などを、オートファジーによる「細胞内の清掃」が防いでいるらしい。

このうち、がんに関してはオートファジーの「働き過ぎ」も重要。

がんは飢餓状態に陥りやすい細胞で、オートファジーが活発でどんどん栄養をつくり出せばなかなか死んでくれない。

放射線や抗がん剤を使った治療を行ったとしても、自己修復して生き残ってしまう。

逆に言えば、オートファジーの働きを抑える薬があれば、がんに罹った患者さんの治療に使える。

アルツハイマー病などはオートファジーを促す薬で症状を抑えることが可能。

がんも予防に関しては「オートファジーの促進」のほう。

このように病気とオートファジーの関係が明らかになったことで、治療に向けた創薬が世界中で行われるようになった。

-EMMAの世界, 美容健康
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【EMMA日記】わたしの頭上に龍がいます。

ことしの3月くらいから、龍がわたしの頭上にいます。 龍の存在を信じない方は変なこと言ってるな~って思われるかもしれませんが。 龍がわたしの頭上で、『無限(∞)』の様な形を描いて、光の速さくらい速い速度 …

目醒めとアセンションを理解する。(1/3)

「流れっていうのは僕の中に見えてるんですね。僕の真実を話し続けるだけなんです。」 並木さんの強い言葉に、この人は真実を話していると深く信頼しています。 私が並木さんの言葉に学んだ内容をまとめたものです …

【緊急公開】医師 丸山修寛先生が伝える。コロナウイルス対策法!『コロナは確実に弱体化する』

【緊急公開】医師 丸山修寛先生が伝える。コロナウイルス対策法!『コロナは確実に弱体化する』

【斉藤一人さんのお話】それぞれの病が現れたときの因果とは

  目次1 頭(目の上)が重い、痛い2 目にポチッと、ものもらい3 耳が聞こえなくなる4 肝臓が悪い5 胃が悪い6 胃下垂7 腎臓8 病気がちな人9 肺が悪い10 腸をわずらう11 ガン12 …

【スピリチュアル本】『宇宙の法則』『引き寄せの法則』で今最もオススメな本【並木良和さん】

  目次1 引き寄せの法則(宇宙の法則)が人生を豊かにします1.0.0.1 『引き寄せの法則(宇宙の法則)』は万人に働いています。そして、宇宙の根本であり、世の中の仕組みです。1.0.0.2 …

【profile】


Emma(エマ)

・1985年千葉県に生まれる。物心つく頃から、目には見えない存在や、精神的な物に興味があった。

・ブロガー、治療家、セラピスト。

・リンパケアセラピスト
・アロマテラピスト
・臼井靈気サードディグリー修了

・カフェオレと、エネルギーの話が好き。

・エンパス(HSP)体質。エネルギーを敏感に感じとりやすい性質を持つ。

32歳で『宇宙理論』に出会い、『全てはエネルギーである。』と言う言葉に衝撃を受ける。
人生の転機を迎える。

ある時、瞑想の中で『愛、調和、癒しを伝える為に来た。』と悟る。

靈気、統合、ブロック解除、CSJM(チャールズ式セルフ除霊メソッド)等により、自分の中の何かが解放されていき、上手く行かなかった事が、次々と好転し始める。

『自分の人生は全てエネルギーで創造する事ができる。』
と言う事をトライ&エラーで体感し続けてきた。
そして、人生の事柄がスムーズに運ぶようになり、一つ一つ願望を叶え続けている。

私の様に人生が生きづらいと感じている方に、この方法を伝えたい。

表示数

past articles