癒しの間 ~地球であそぼ~

苦しい現実を変えたいと願っていた私は、『宇宙の法則』に出会いました。そして、望む人生を生きるのに「良い気分で居る事以上に大切な事はない。」と知りました。自由に、日々の学びや、感じたままを発信しています。

EMMAの世界 〓セルフイメージ👤

【セルフイメージを上げる】『よくやっとるよ。』

投稿日:


一人ぼっちだったあの日。

 

もっと頑張らなきゃ認めてもらえないよ。

 

もっと頑張らなきゃ愛してもらえないよ。

 

もっと頑張らなきゃ。

もっと頑張らなきゃ。

 

なんで頑張れないの。

だからダメなんだよ。

 

だから私は愛されない。

だから私は認めてもらえない。

もっと出来る子にならないと。。。

 

そうやって頑張って来たんだね。

 

 

愛されたかった。。

 

 

認めてほしかった。。

 

 

『よくやってるよ。』って、

 

抱きしめてほしかった。

 

もう頑張らなくていいんだよ。

 

今まで苦しかったね。

 

よく頑張ってきた。

 

もう頑張らなくていいんだよ。

 

そのままでいい。

 

 

『あなたはよくやっとるよ。』

 

『よくやっとるよ。』

 

『よくやっとるよ。』

 

『よくやっとるよ。』

 

『よくやっとるよ。』

 

どんな時も。

 

失敗しちゃっても。

『あなたは、よくやっとるよ。』

 

『よくやっとるよ。』

 

『よくやっとるよ。』

 

いつも頑張っている自分を褒めてあげてください。

頭を撫でて、『よくやっとるよ。』と言ってあげてください。

何度も。

どんな時も。

自分を否定しそうになった時にも。

失敗しちゃった時も。

どんな時も。

『よくやっとるよ。』って自分に言ってあげてください。

 

 

『わたしは、よくやっとるよ。』

-EMMAの世界, 〓セルフイメージ👤
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

何が自分に必要な情報なのか解らなくなっている人がたくさんいます。

目次0.1 あなたの好きなとこに行けばいい0.1.0.0.1 自分が惹かれる『音』を探して、そこで自分に落とし込んで、自分が一致していけばいいのです。0.1.0.0.2 (一致していくことが大切です。 …

【覚醒映像】『覚醒』するってどういう状態?判断基準。※閲覧注意【有馬薫さんのお話】

覚醒するってどういう事?覚醒したらどうなるの? 覚醒は人によってどういう状態というのは違います。 有馬薫さんのお話を参考にまとめてみました。 目次1 【覚醒体験】『覚醒』の仕方は人によって様々1.1 …

私は限りなく自由な存在だった!自由であるという喜び。【宇宙の法則】

おはようございます。EMMAです。 皆さんいかがお過ごしですか? 今日もこうしてブログを通して発信できる自由に感謝致します。   私は自由を求めて来ました。 満たされない気持ち、窮屈な気持ち …

目醒めとアセンションを理解する。(2/3)

目次1 アセンションとは。僕たちも創造主の片割れ。2 誰も体験したことが無いアセンション3 アセンション後の家族との関係4 アセンションは2037年から2038年に起こる4.1 【並木良和さん書籍・D …

【はじめまして】わたしってどんな人!?『宇宙の法則』にハマって行った経緯について。

目次1 自分の人生に満足できない2 宇宙の法則に出会う。3 寝ても覚めても『宇宙に集中』4 変わり始め 自分の人生に満足できない 20代は東京で過ごし、29歳で結婚して、主人の地元、岐阜県へお引越し。 …

《プロフィール》

【プロフィール】

EMMA(エマ)

1985年生まれ。セラピスト。ブロガー。

美味しいカフェオレと宇宙が好き。

夫。娘。息子。4人家族。

内的には『エンパス体質』を持ち、ネガティブな感情を敏感に感じとってしまう性質があった。

物心つく頃から生きづらさを感じ、自己愛を見出せず自己否定を繰り返す。

人生の極限を迎えた32歳、『宇宙理論』に出会い、本当の自分を思い出していく。

“前世の記憶”や、“スターシード”である事、そして『愛と調和を伝える』為にこの地球に転生して来ている事を知り、活動を始める。

 

自分自身を思い出していく事で、自分の抱えていた内的な苦痛が無くなって行き、生きている事への喜びを感じる様になる。

 

経験や、学び、感じた事を自由にブログを通して発信しています。

必要な人々に届きます様に。愛を込めて。

♡past articles♡

♡Category♡