癒しの間

「現実を変えたい」と生きずらさを感じていました。そんな中『宇宙の法則』に出会い、そして、望む人生を生きるのに「良い気分で居る事以上に大切な事はない。」と知りました。

EMMAの世界 統合・ブロック解除

今やると良い『檻(おり)から出るミニワーク』タイムラインは簡単に変えられる。

投稿日:2019年9月2日 更新日:


 

檻からでるワーク

前に檻から出るってやったじゃない?あれはね、今特にやってみるといいよ。

今この地球がすごく大きく変わって行ってるじゃない?新しい地球にシフトしようとしているから、それまでのいろんな観念や、概念とか、縛りを全部外していかなきゃいけない訳ですよ。

そうすると、波動が上がって行くので、そうすると波動を上げないように(今まで目を醒ましちゃいけなかったから簡単に)って使っていた周波数が上がってくるのね。これが檻になるのね。ガチッて。

だから、急に窮屈になってみたり、あんなに私自由を感じてたのにって、最近窮屈になって来たわって感じる様な事が出て来るんで、そんな時には、

自分の周りに檻が覆っているのを見て(イメージして)、(檻はもう空いているので)両手を使ってバーンと倒すんです。

倒したら、ブワーって光を放ちながら、その檻を潜り抜けて、ウワって出ちゃってください。

そうすると光がブワーって広がって、もう空気感も違うのが解ります。

あなたが歩いていく進行方向には、虹の光のシャワーがウワーって降っています。(虹の光=神の光)

虹の光が降り注いでいるので、そこの中に入って、ダーって自分の中の余分な思考も、感情も、ネガティブなエネルギーも、全部洗い流しちゃって、ピッカピカのクリスタルになって、深呼吸して、ピッカピカのまんま、気持ちいいなって言うまんま普通の生活に戻ればいいです。

で、また窮屈感を感じたら、バーンっとワークをやる。

本当はあなたは光の存在あのに、檻が閉じ込めてるんだよね。檻をでると、ホントは光の存在だから、ブワって出る訳よ。

それで、身体も大きくなっていいです。で、広がって、深呼吸をして、前に進んでいく。

そうすると、前に虹のシャワーが、祝福の光のシャワーがブワーって降って来るんで、それを自分の身体の中に、頭のてっぺんから、身体の中から、身体の外にも、流してあげて、ピッカピカのクリスタルになっていく。

これを何度も何度も繰り返していくと、それだけで周波数がどんどん変わっていって、意識が変わって行くのがわかる。

物の見方や捉え方が変わるのが解りますから。是非それを、やってみてください。

歩きながらもできるから。

光のシャワーはずっと流れ続けてますから、好きなだけ浴びてください。

終わったら光のシャワーから出るのね、そしたら、光の風がフワーって吹いて来るので、全部体の中を通り抜けて行って、細胞の中から残りかすみたいなのも全部運び去ってくれる。自分がクリスタルなんだけど、レインボーがクリスタルみたいになって行くってイメージするだけでもすごい波動があがりますから。

これで、あなたの変わった周波数で、現実を映像化し始めるから、また変わり始めますよね。

こうやって次々に出て行っては、新しい周波数で現実を映しだして行くといいです。

変えられるよ。タイムラインは簡単に。

10年で凄く自分は変わったでしょ?

だからね、今どんな状態であっても、必ず変わるっていうこと。

今は本当に時間が加速しているから、変化の波がもの凄く強くて、大きくて加速しているから、今がどんな状態でも、すぐさまに、明日にだって変わっていいんです。

変化の波ってやって来てるんでね。

だから、何が起きてても、諦めなくていいです。

何が起きてても、悲観しなくていいです。

そこから選んでください。

次の瞬間。

簡単に言うと毎瞬毎瞬、僕たちって繋がってないから、次の瞬間を無意識なんだけど選んでるんだよね。

例えば、交通事故で後遺症が出ました。しびれが出て。これ10年前の自己でずーっとしびれてるんだよね。

本当は次の瞬間が繋がっていないので、もしもあなたが、しびれる後遺症を持ち続けるという、次の未来の瞬間を選ばなかったら、次の瞬間治ってるんですよ。

ほんとうは、『過去』『現在』『未来』は、繋がってないんです。一直線じゃないんです。

どうやってそれを選択するかって言ったら、自分が一番、どうあったら最高なのか。『意図』を持って、『選んでいく』ことが大事。

『意識的』に『選ぶ』

そうすると、そのタイムラインに「カチ」ってシフトするときがやってくる訳ですよね。

過去、現在、未来が『つながっている』は、錯覚なので!

鍵盤で言うと、ずーっと「ド」と叩いているのね、次の瞬間もずーっと「ド」。「レ」だって、「ミ」だって、「ファ」だって、、、あるのに、ずーっと僕たちは「ド」をたたき続ける訳ですよ。次の瞬間、次の瞬間もね。

だから、意識的に選ぼうって『意思』が伴わないと、同じ「ド」のスパイラルからいつまでたっても抜けられません。

「ド」からいきなり「シ」に行ったっていい訳ですよね。

明日には、違う人生があなたの人生に展開したって良いことですよ。

今貯金通帳が0円だったとして、明日100万円入っていてもいいってことですからね。

繋がってないからね。

こうだったらオモシロいなーこうだったらいいなーってどんどん想像(創造)してみるといいです。

これが選んでいく事になるからね。

変えられるよ。タイムラインは簡単に。

毎瞬毎瞬選択できるって事を覚えておくと、何が起きてもビクともしなくなります。

次の瞬間、私はこれじゃないものを選ぶ。

今自分が居心地悪い現実を体験していたとしても、私は次の瞬間はこれではなくて、もっといいものを選ぶ。って選択していけばいいんです。

何がのぞみか知っておくのは凄く大事ですよ。

いいんですよ。ちょっとしたことで。

あの映画みたいでもいいし、今コーヒー飲みたいでもいいし、あの漫画読みたいでもいいし、あのDVDみたいでもいいです。

今出来る事から、自分の望みに一致して行く。自分の惹かれることに一致していく。

こんなちょっとした事の積み重ねは、タイムラインをグググググッってポジティブなものに変えていく、すごくいい選択の仕方に繋がって行きますよね。

騙されたと思ってやってみてちょ☆

【並木良和さんの本】

ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ

みんな誰もが神様だった

目醒めへのパスポート 本当のあなたを憶い出す、5つの統合ワーク (アネモネBOOKS)

-EMMAの世界, 統合・ブロック解除
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【お釈迦様の言葉】悪口を受け取らないと、相手の元に戻る。

あるところに、お釈迦様が多くの人たちから尊敬される姿を見て、ひがんでいる男がいました。   『どうして、あんな男がみんなの尊敬を集めるのだ。いまいましい。』   そこで、男は散歩の …

【EMMA日記】大丈夫。あんたが思ってる不安な事、9割起きないから。

毎月セブンに置いてある『ボノロン』をもらってくる📚 感動のお話だったりして、絵も可愛いし、長さも子ども達には丁度いい。 今日は、タヌキが生まれて から家族になってまた子孫を残して行くって言うお話を読ん …

【Emma日記】自分を一番大切にする練習。

ちょっと寄り道。 ぶらぶらスタバのドライブスルーへ。 スタバのラテに、アーモンドトフィのシロップを追加するのがすき。 でも、今日は切れていた様で、バレンシアシロップとやらにしてみました。 これもこれで …

承認欲求を超えて完全な自己充足を果たす方法。もう他人の評価に振り回されない!【小林知央さんに学ぶ】

『なんで解ってくれないの。』と思う時、それは自分が自分を解ってあげてないんですよね。 自分が自分を満たしてあげていたら、外の誰かになんと言われてもへっちゃらです。 外ではなく、自分がまず自分を認めてあ …

宇宙の法則・波動は簡単でシンプル!この世の仕組み。【宇宙の法則】

目次0.1 宇宙の法則は簡単でシンプル!この世の仕組み!0.2 宇宙は全部OK!全肯定!0.2.0.0.1 これは、地球の中の勝手なルールです。0.2.0.0.2 でも本当は宇宙にはルールがありません …

【profile】


Emma(エマ)

・1985年千葉県に生まれる。物心つく頃から、目には見えない存在や、精神的な物に興味があった。

・ブロガー、治療家、セラピスト。

・リンパケアセラピスト
・アロマテラピスト
・臼井靈気サードディグリー修了

・カフェオレと、エネルギーの話が好き。

・エンパス(HSP)体質。エネルギーを敏感に感じとりやすい性質を持つ。

32歳で『宇宙理論』に出会い、『全てはエネルギーである。』と言う言葉に衝撃を受ける。
人生の転機を迎える。

ある時、瞑想の中で『愛、調和、癒しを伝える為に来た。』と悟る。

靈気、統合、ブロック解除、CSJM(チャールズ式セルフ除霊メソッド)等により、自分の中の何かが解放されていき、上手く行かなかった事が、次々と好転し始める。

『自分の人生は全てエネルギーで創造する事ができる。』
と言う事をトライ&エラーで体感し続けてきた。
そして、人生の事柄がスムーズに運ぶようになり、一つ一つ願望を叶え続けている。

私の様に人生が生きづらいと感じている方に、この方法を伝えたい。

表示数

past articles