癒しの間 ~地球であそぼ~

苦しい現実を変えたいと願っていた私は、『宇宙の法則』に出会いました。そして、望む人生を生きるのに「良い気分で居る事以上に大切な事はない。」と知りました。自由に、日々の学びや、感じたままを発信しています。

EMMAの世界 ・EMMA宇宙日記🌏

【EMMA日記】休む事への罪悪感。(《本日のコーヒー》スタバのムースフォームラテ)

投稿日:

おはようございます。

今日の朝は、いつもと違う公園に来てみました。

一面、シロツメクサの絨毯。


 

昨日は雨がたくさん降って、地面が濡れて、草木が喜んでます。

じめっとして、少しぬるい風も好きだなぁ。

今日も空気がおいしい。

本日のコーヒーも、またスタバのムースフォームラテにしました。

最近のイチオシです☆

大好きな革のノート

わたしの大好きなノート。

以前、革のハンドメイドにハマった時に、革を買って来て、自分で作ったノートのカバーです。

もう4年くらい使って汚れてるけど、

それもまた革の味わいが出て、愛着がある。

楽しい時も、辛い時も、いつもこのノートに書いて、いつもバックの中に居てくれる。

わたしの、宝モノです。

休む事への罪悪感。

最近、ゆったり過ごせる時間が出来たのに、心がスッキリしていない自分に気付きました。

内観していたら、

出て来たのは『休む事への罪悪感』。

 

働かなきゃいけない。旦那は朝早くから働いてるのに。とか、

ぼーっとしてたらいけない。

ダラダラしたらいけない。

お金稼がなきゃ。

何かやらなきゃ。

って言う気持ちが、心の中にぐちゃぐちゃぐちゃってあって。

気持ち悪かった。

この気持ちを手放そう。

 

ぼーっとしていい。

ダラダラしていい。

お金が入って来ていい。

わたしは楽しんで、簡単にもっと豊かになっていい。

 

わたしは最高。

わたしは天才。

わたしは魅力的。

全部肯定して許可する。

 

この世界はいくらでもわたしの思い通りに描ける。

 

そう思ったら気持ちが楽になった。

 

今日は思いっきり何もしないでダラダラしようかな。

-EMMAの世界, ・EMMA宇宙日記🌏
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2019年新年のご挨拶 Marika☆

  新年明けましておめでとうございます。 Marika☆です。 新しい年を迎え、皆さまどうお過ごしでしたでしょうか。 私は、年末と年始に、近所の氏神様へお参りに行かせて頂きました。 こちらは …

嫌なことが起こった時の対処法【宇宙の法則】

周りの人に嫌な事を言われてしまったり、起きて欲しくない事が起きてしまったという時、みなさんならどうしますか? 自分が発している波動や周波数が、波動が高く、軽いものが、嬉しいとか、喜ばしい、楽しいという …

瞑想のはなし【宇宙の法則】

  こんにちは。Marika☆です。   みなさんは瞑想と言うとどのようなイメージを持たれますか?   瞑想と言うと、ヨガとか、宗教とかを思い浮かべる方もおられるのではな …

眠くて眠くて仕方ない時は魂の変容の時【宇宙の法則】

こんにちは。Marikaです。 皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。 日本列島では、台風が通過し、大きな被害が出た場所もありました。 わたし自身、台風が来て通過した、ここ3日間くらいでしょうか、眠く …

【歌詞・和訳】『Officially Missing You』Tamia

『Officially Missing You』Tamia All I hear is raindrops Falling on the rooftop 聴こえるのは 屋根に落ちる雨粒の音だけ Oh …

《プロフィール》

【プロフィール】

EMMA(エマ)

1985年生まれ。セラピスト。ブロガー。

美味しいカフェオレと宇宙が好き。

夫。娘。息子。4人家族。

内的には『エンパス体質』を持ち、ネガティブな感情を敏感に感じとってしまう性質があった。

物心つく頃から生きづらさを感じ、自己愛を見出せず自己否定を繰り返す。

人生の極限を迎えた32歳、『宇宙理論』に出会い、本当の自分を思い出していく。

“前世の記憶”や、“スターシード”である事、そして『愛と調和を伝える』為にこの地球に転生して来ている事を知り、活動を始める。

 

自分自身を思い出していく事で、自分の抱えていた内的な苦痛が無くなって行き、生きている事への喜びを感じる様になる。

 

経験や、学び、感じた事を自由にブログを通して発信しています。

必要な人々に届きます様に。愛を込めて。

♡past articles♡

♡Category♡