癒しの間

「現実を変えたい」と生きずらさを感じていました。そんな中『宇宙の法則』に出会い、そして、望む人生を生きるのに「良い気分で居る事以上に大切な事はない。」と知りました。

EMMAの世界 人間関係 セルフイメージ

【EMMAのつぶやき】もう自分の心を置き去りにしない。

投稿日:2020年12月18日 更新日:


 

やきもち。
ライバル意識。
顔色がおかしかった。
エネルギーが重い。

心地良くないエネルギーを人から感じた。

その気持ちを自分も、相手に感じていた。

やきもち。
ライバル意識。
自分が誰よりも一番になりたい。
特別でありたい。
自分が一番認められたい。

でも、

他人に認められようと頑張るのは疲れる。

それは、自分の人生で一番苦しかった事でした。

ずっと人の目を気にして生きてきた。

自分の心を置き去りにしてきた。

自分がどんな人か解らなくなった。

人からの評価を得ようとするのって、どんなに頑張っても終わりが無いのに気付いた。

だって、他人の意見て、その日の機嫌一つで変わるんだから。

変わって、変わって、変わって、
合わせて、合わせて、合わせて、

それって、凄く疲れるよ。

ずっとそれをやって来た。

もう自分を置き去りにするのは辞めよう。

わたしを見てあげよう。

本当のわたし。

本当はどうしたかったの?

何がしたいの?

まわりの人はやめた方がいいと言った。だからやらない様にした事。

我慢してきた事。

わたしはどうしたいのか。

それを一つずつ叶えてあげよう。

少しづつ、少しづつ、自分を満たしてあげよう。

大切なわたし。

#自分
#心
#大切にする
#本当はどうしたいの?

-EMMAの世界, 人間関係, セルフイメージ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

《アセンション情報》【有馬薫さんに学ぶ】2020年の春分を境に本当にゲートが閉じる!?アセンションの為の超具体的な方法。『これだけでいいです。』

  「2020年春分の日を境にゲートが閉じ始める」とたくさんのスピリチュアルな方々がおっしゃっています。 そんな中、これらの情報に出会った方々は、目醒めたいと思って、統合や、ブロック解除等、 …

コロナワクチン一回目を打って来ました。

2021.8.26  14:30頃 コロナワクチン一回目を打って来ました。 現在20:30。 現在、接種から6時間が経ちました。 ファイザー製のワクチンでした。   接種会場は、時間ごとにグ …

【スピリチュアル】良い波動、波動が高い人の特徴

良い波動の人・波動の高い人の特徴 ・お金や物質に捕らわれない ・精神性を重視する ・誰に対しても優しくいる ・愛情深い ・心が澄んでいる ・欲が薄い ・人の悪口を言わない ・感謝して生きている ・不安 …

【Emmaの世界】自分のサロンを開きたい。岐阜県高山市で物件を提供してくださる方いませんか?

  自分のサロンを開きたい!! こころも体も癒されて元気になれるサロン。 老若男女どんな人も来れる。 癒されて眠ってもいいし、話して笑ってもいい。   メニューは、 指圧、足つぼ、 …

【EMMA日記】ちょっと疲れた時の過ごし方。

おはようございます。 今日から6月に入りました。   朝は少し涼しくて、 耳を澄ますと、鳥の声や、 車のエンジンの音。 朝の8時56分。 みんなが動きだしている。   今日はおやす …

【profile】


Emma(エマ)

・1985年千葉県に生まれる。物心つく頃から、目には見えない存在や、精神的な物に興味があった。

・ブロガー、治療家、セラピスト。

・リンパケアセラピスト
・アロマテラピスト
・臼井靈気サードディグリー修了

・カフェオレと、エネルギーの話が好き。

・エンパス(HSP)体質。エネルギーを敏感に感じとりやすい性質を持つ。

32歳で『宇宙理論』に出会い、『全てはエネルギーである。』と言う言葉に衝撃を受ける。
人生の転機を迎える。

ある時、瞑想の中で『愛、調和、癒しを伝える為に来た。』と悟る。

靈気、統合、ブロック解除、CSJM(チャールズ式セルフ除霊メソッド)等により、自分の中の何かが解放されていき、上手く行かなかった事が、次々と好転し始める。

『自分の人生は全てエネルギーで創造する事ができる。』
と言う事をトライ&エラーで体感し続けてきた。
そして、人生の事柄がスムーズに運ぶようになり、一つ一つ願望を叶え続けている。

私の様に人生が生きづらいと感じている方に、この方法を伝えたい。

表示数

past articles