癒しの間

「現実を変えたい」と生きずらさを感じていました。そんな中『宇宙の法則』に出会い、そして、望む人生を生きるのに「良い気分で居る事以上に大切な事はない。」と知りました。

EMMAの世界 アルクトゥルス

「UFO群/スペースシップ群の大量着陸」【∞9次元アクトゥリアン評議会】–ダニエル٠スクラントンさん経由–

投稿日:2019年10月27日 更新日:

「UFO群/スペースシップ群の大量着陸」【∞9次元アクトゥリアン評議会】–ダニエル٠スクラントンさん経由–

“ご挨拶申し上げます。
私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれる事を
嬉しく思います。

私たちは、人類が当初予想していたよりも
短時間で地球外存在と完全かつオープンに
接触できる可能性を探ってきました。

皆さんの時間枠を含む予測は、
大したことではありません。

なぜなら、あなたがたは定期的に
タイムラインを飛び越えているからです。

しかし、私たちは、例えば3~4年後には、
完全かつオープンな
物理的なE.T.達との接触ができると
感じています。

しかし、最近では、
この接触への欲求の強さが
著しく高まっています。

唯一の問題は、3年足らずで、
完全にオープンに、
船(UFO/スペースシップ)を
地上に着陸させて連絡を取るという現実に
あなたがたの意識が一致するかどうかです。

私たちは誰もが見る
船の大量着陸について話しています。

船は常に地球に着陸し、
人々が船に乗り込み、
友人達であるE.T.達と美しい交流や旅を
するであろう事を知っています。

しかし、私たちは、
たくさんの目撃者がいる地域への
船の着陸についても話しているだけでなく、
メディアも関与しています。

UFOのアマチュア映像や、
より正確に言えば、
宇宙船を空に配置させると、
膨大な疑問をあなたがたは抱きます。

今日では、
人々が主流メディアを疑っているように、
政治の傾向にかかわらず、
全員が全く同じ出来事を報告している時、
それは疑う余地は無くなります。

大量着陸は偽装(※)されるだろうと
信じている人もいますが、いずれは、
主要都市部には、ほぼ全ての船が
やって来ることになり、

誰もが接触体験ができるようになり、
見ているものが本物である事は
否定できないようになります。

人々は新しい友人E.T.から放出される
エネルギーを感じるでしょうし、
それも否定できない経験になるでしょう。

さて、今の時点に戻りましょう。

それは確かにあなたがたの多くに
求められているものであり、
確かにその呼び出しに答えたいE.T.達が
たくさんいますが、
でも、クリティカルマス/臨界質量的な
重要な状況が必要です。

地球上では船や地球外存在を見て
“パニックを起こす”人々よりも、
多くの人々が受け入れられるような状況が
必要です。

徐々にその割合に近づきつつあります。

宇宙からの新しい友人を
バグして抱きしめる人たちの中に
あなたがたは入っているので、
皆さんはこの送信を受け取っています。

私たちはそれを知っているし、
そして、あなたがたもそれを知っています。

また、その知っているからと言う
理由によって、
例えば、存在していて、
定期的に訪問していることを、
誰かに納得させることもできません。

あなたがたは、彼らがあなたがたの中を
歩いていることを人々に納得させるのは、
更に苦労するでしょう。

ですから、この体験は地球外存在が
存在しているかを疑う人々にとって
非常に大きな変化になるでしょう。

また、あなたがたから守られてきた
多くの秘密も解き放たれ、
一般の人々は膨大な量の知識に
アクセスすることができるでしょう。

したがって、この船の大量着陸の
タイミングは正確でなければなりません。

皆さんの多くが彼らに来て欲しいと
言うだけでは、
彼らE.T.達は直ぐには(表立って)
来ることができません。

彼らは、恐怖から逃げていく人を
落ち着かせるのに十分な
あなたがたのような人の数があるように
するために、その
クリティカルマス/臨界質量に達するのを
待たなければなりません。

繰り返しますが、あなたがたはその
クリティカルマス٠ポイント/臨界質量数に
迫っており、その大部分は
あなたがたの世界に於ける大きな変化への
欲求の増幅からきているものです。

これらの欲求は、更に多くの個人が
徐々に地球外的な経験をすることに
なるでしょう。

“段階的に”と言うとき、
彼らは最初に夢で、
ビジョンとチャネリングの経験を通して
彼らとはどのような感じなのかを体験し、

それから徐々に顔を合わせて
接触するように、
彼らのとの接触方法を段階的に
構築することを意味します。

多くの人々が理解しているように、
この接触体験は避けられません。

それは、ご存知の通り、時間の問題です。

私たちはアクトゥリアン評議会です。
私たちは皆様と繋がれた事を
楽しんでいます。”

(※)カバール側の偽旗作戦に利用。
AATIP(先端航空宇宙脅威特定計画)のこと。

“彼らの次の手は、この「未確認航空現象」が
本物の「先端航空宇宙脅威」だと言い換える
ことだ。”
友好的な地球外存在の訪問を
侵略にすり替える輩がいます。

詳しくはこちら!bokenekoさん、
ありがとうございます。
→『デイヴィッド、エメリー、コーリーが
明かした部分開示派の戦略 | bokeneko22の
ブログ』
https://ameblo.jp/bokeneko22/entry-12536257102.html

Daniel Scranton blog 2019年10月20日投稿(日本時間)

YuTube動画
よろしければ、音(音声)にエネルギーが込められて
いるので 、何かしながら聞き流して下さい。
体の水分に振動させエネルギー調整します。

写真:Karin Miller

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
👉翻訳 9次元アクトゥリアン評議会メッセージBlog
👉Daniel Scranton blog

👉Daniel Scranton YouTube</https://www.youtube.com/user/danscrantondiv>

👉たけすと愉快な仲間   質問をされたい方こちら。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-EMMAの世界, アルクトゥルス
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【緊急公開】医師 丸山修寛先生が伝える。コロナウイルス対策法!『コロナは確実に弱体化する』

【緊急公開】医師 丸山修寛先生が伝える。コロナウイルス対策法!『コロナは確実に弱体化する』

【EMMA日記】今しんどい人!望む未来は今ここから創って行ける。自分の幸せだけは諦めなくていいよ。

もうこの人とは解り合えない。って思う人居ます。 理解できない。と思う人。   おめでとうございます。 理解できてしまったなら、あなたはその人と同じ。と言う事ですよね。   理解でで …

眠くて眠くて仕方ない時は魂の変容の時【宇宙の法則】

こんにちは。Marikaです。 皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。 日本列島では、台風が通過し、大きな被害が出た場所もありました。 わたし自身、台風が来て通過した、ここ3日間くらいでしょうか、眠く …

【飛騨高山shop】7,000点以上のお土産が揃う!『高山グリーンホテル 飛騨物産館』に行ってみた。

目次1 【基本情報】高山グリーンホテル飛騨物産館2 2018年2月リニューアル。館内7,000点以上の品揃え!お土産ミュージアム。3 試食の数がたくさん!4 手作り体験コーナーで世界に一つだけのお土産 …

【子育て】『あなたはなんて可愛いの。あなたは何でも出来るのよ。』

鴨頭嘉人のYouTubeで、『しゃべり上手になる』という動画があります。 その中で、鴨頭さんが、『五体不満足』の著者で有名な、乙武洋匡さんのお母様の言葉を紹介されました。 『あなたはなんて可愛いの。あ …

【profile】


原口美穂(Emma)

・1985年生まれ。千葉県出身。
・ブロガー
・セラピスト
・臼井靈気サードディグリー修了

・カフェオレと、エネルギーの話が好き。
・好きな言葉「愛」「自由」

・HSP体質。小さな頃から、目には見えない存在や、精神的な物に惹かれる。人の心や感情の変化、良いものも悪いものも、敏感に感じとりやすい性質を持つ。

・人の中に居ると、いろんな人の感情が入って来てしまい苦しくなってしまう。人は好きだが、一人が楽。

・32歳で『宇宙理論』に出会い、『全てはエネルギーである。』と言う言葉に強く衝撃を受けた。
これが全ての答えであると知った。

・ある時瞑想の中で不思議な声を聞く。
『愛、調和、癒し。』
そこから使命役割について深く考えるようになる。

・臼井靈気、統合、ブロック解除、CSJM(チャールズ式セルフ除霊メソッド)を中心に、自分の心を解放していく。

・『自分の人生は全てエネルギーで創造する事ができる。』と言う事をトライ&エラーで体感し続けてきた。

・わたしの様に生きづらさを感じている人達へ、ほっと心が楽になって、幸せに生きられる言葉を伝えたい。

表示数

past articles